最新情報

総選挙に勝利して、安倍政権を退陣させよう!

 日本共産党十勝地区委員会は 19 日、十勝管内東部の浦幌町、豊頃町、幕別町を回る宣伝キャラバンをおこない、 17 ヶ所の街頭から訴えました。 佐々木とし子 ・道11区国政相談室長 は、臨時国会冒頭での衆議院解散が濃厚との報道を受け、「冒頭に解散をして審議を回避する姿勢...

2014年10月26日日曜日

安倍政権の暴走ストップへ!~「10・21十勝集会」~

「10・21十勝集会」
"戦争する国づくり"反対十勝集会


帯広市中心部をデモ行進する参加者
「日米安保条約廃棄全国統一行動 『1021十勝集会』」が19日午前10時半より、帯広市内中央公園にて開かれました。

今年はより多くの方に参加してもらうため、初めて1021日ではなく直近の日曜である19日に実施されることとなりました。快晴で紅葉まっさかりの中81名が参加し、決意表明に立った稲葉典昭帯広市議は集団的自衛権や原発問題、消費税増税問題にふれ、「全てにおいて7~8割が反対している。暴走政治を止めよう」と決意を述べました。

集会の後、思い思いに横断幕やプラカードを掲げながら市内をデモ行進し、太鼓やタンバリン、鈴などの鳴り物のリズムに合わせて「憲法守ろう、9条守ろう」などのサウンドコールを行ったり、集団的自衛権の撤回、沖縄辺野古新基地建設反対、憲法改悪・解釈改憲反対、安倍政権の暴走ストップなどを訴える声を帯広の中心街に響き渡らせました。