最新情報

はたやま和也比例候補が十勝に来ます

はたやま和也・衆院選北海道比例候補が19日、十勝入りして、浦幌町、幕別町、帯広市、音更町、芽室町を回り10ヶ所で訴えます。 2015年1月の農水委員会での初質問の際には、十勝に駆けつけて畜産農家の生の声を聞き、農家のみなさんの思いを胸に、国会の場で質しました。 ...

2016年5月29日日曜日

学校前で宣伝&若者パンフ配布

 日本共産党十勝地区委員会の青年学生運動委員会のメンバーらが中心となり、24日に帯広畜産大学、26日に帯広高等看護学院と帯広コア専門学校の門前で、宣伝と若者パンフの配布をおこないました。

 通学途中の忙しい時間ではありましたが、3ヶ所合わせて約100部を配布することができました。

 夏の参院選からは、選挙権年齢が引き下げられる「18歳選挙権」が始まります。

 未来を担う若者たちに、まずは政治や社会の問題に関心を持ってもらい、日本共産党の政策や考え方を知らせ、そして、政治や社会は変えられるのだということを伝えていきたいと思います。

 今後、改めて今回の3ヶ所での宣伝のほか、管内の高校前などでも実施していく予定です。


(↓帯広高等看護学院にて。左から、杉野智美帯広市議、神長基子・守屋いつ子音更町議)



(↓帯広コア専門学校にて。左から、播磨和宏帯広市議と佐々木とし子党十勝道政事務所長)



(↓播磨和宏帯広市議と佐藤耕平さん)



(↓荒貴賀幕別町議)



(↓帯広畜産大学にて。杉野智美帯広市議)




2016年5月16日月曜日

道政レポート NO.13 ができました。

 今回の内容は、道営住宅と障害者教育に関する日本共産党道議団の質問。

 佐々木とし子・十勝道政事務所長と山川秀正・党十勝地区委員会農漁民部長の活動報告などとなっています。

 ぜひ、お読みください。