最新情報

帯広市議補選 4月11日の演説日程のご案内

帯広市議補選4日目。 今日4月11日(水)は、帯広畜産大学前の訴えからスタートしました。 先進国中で一番、学費の高い日本。国立大学の年間の学費は55万円を超えます。 親の収入が減り、仕送り額も年々減るなか、学費や生活費をまかなうためにアルバイトをする学生。 若...

2016年12月11日日曜日

候補発表から一ヶ月。演説回数が100回を超える。

 次期衆議院議員選挙の候補として、佐々木とし子・党11区国政相談室長の擁立を発表してから、一ヶ月が経ちました。

 この間、毎週火曜日の地区宣伝キャラバンで十勝管内の町村を、毎週水曜日には帯広市内を宣伝キャラバンで回り、街頭から訴えてきました。

 先日8日、演説回数が100回を超えました。

 12月7日の帯広市内・東地域での宣伝では、氷点下を下回る気温の中、外に出て聞いてくれる方が多くいて、党への期待を感じるとともに励まされました。

 「カジノなんて、とんでもない!」「医療や年金、社会保障にきちんと税金を使って欲しい」など、どなたも、安倍政権への怒りを口にします。

 みなさんの思いを力に、安倍政権を退陣に追い込むためにがんばります。