最新情報

帯広市議補選 4月11日の演説日程のご案内

帯広市議補選4日目。 今日4月11日(水)は、帯広畜産大学前の訴えからスタートしました。 先進国中で一番、学費の高い日本。国立大学の年間の学費は55万円を超えます。 親の収入が減り、仕送り額も年々減るなか、学費や生活費をまかなうためにアルバイトをする学生。 若...

2017年1月8日日曜日

成人式会場前で宣伝 ~若者たちが希望の持てる社会に~

 帯広市の成人式がおこなわれた8日午後、日本共産党十勝地区委員会の佐々木とし子党道11区国政相談室長と播磨和宏・帯広市議が会場前で宣伝をおこないました。

 播磨和宏帯広市議は、「非正規雇用や低賃金、長時間労働、有利子の奨学金など、悪政に苦しめられている若者たち。このおかしな政治や社会を変えるために、力を合わせてがんばりましょう」と訴えました。



 美しい晴れ着やスーツに身を包んだ新成人のみなさんの輝く姿を見ていると、「安倍政権による暴走政治を一日も早く止めなければならない」と、決意を新たにしました。

 社民党のみなさんも同じ場所で宣伝。宣伝の「共闘」をしました。


 今月15日から18日までの予定で、日本共産党第27回党大会がおこなわれます。

 市民と野党の共闘日本共産党の躍進で安倍・自公政権を退陣させ、戦争法廃止と野党連合政権を必ず実現しなくては。